FAIL (the browser should render some flash content, not this).



Nine Ball (ナインボール)
最もポピュラーで人気のあるゲームが「ナインボール」です。

1番〜9番までのカラーボールと手球、合計10個のボールを使用します。ゲーム人数は1対1か、2対2のペアマッチで勝負を競います。

@バンキング
まず先攻するプレーヤーを決定するため「バンキング」を行います。

Aブレイクショット
先攻者がファーストショット(ブレイクショットといいます)を行います。ヘッドラインより内側から、手球をラックの 頂点にある1番(黄色いボール)めがけて撞いてください。

B最小番号
スタートしたら、テーブル上にある最小番号のカラーボールを的球にして、ゲームを進めていきます。手球を最初に的球にあてれば その結果どのボールがポケットしても有効です。ブレイクショットで1番〜9番のどれかがポケットすれば、先攻者は引続きショット を続けることができます。なにもポケットできなければ後攻の人と交代となります。

C9番ポケットでWIN
最終的に9番をポケットした人が、そのセットの勝者となります。

ファール
上記で説明したファール以外にも、ナインボールにはファウルがあります。
@手球が最小番号のボールに当たらない時。
A手球が的球とほかのボールに同時に当たった時。
※空振りした場合はファウルにはなりませんので、もう一度撞きなおしてもOKです。 また、自分の順番の最初のショットでファウルを3回続けると、その時点で負けになってしまいますので ファウルには充分にきおつけましょう。

ファール後の処理
ファウルで交代した人は手球をテーブルの好きな位置においてショットすることができます。 また、ファウルプレーでポケットしたボールや、場外に出てしまったボールはそのままにしておき 、テーブルには戻さなくてもいいことになっています(テキサスエクスプレスルール)。ただし9番だけは フットスポットに戻しプレーを再開します。

NEXT   |   BACK   |   LINEUP MENU   |   PAGE TOP